スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
「攻略!英語リスニング」2回目
今日もNHKラジオ講座「攻略!英語リスニング」を聴きました。2回目になります。


最初に(昨日のことですが)ラジオを聴いて好感が持てたのが、講師の声と話し方です。
変な力みや、元気すぎるテンションとかなく、淡々と説明をして行きます。
非常に耳に、そして脳にとっても心地良いです。
今日もやっぱり、好みの声と話し方であると再認識、これってとても ダイジ。
そして、1回の講義にひとつだけのトピックスを何回も聴かせて、ゆったりとした話し方で、丁寧に解説されます。

聴いたことをビジュアライズするということだけに特化した番組で、盛りだくさんに色々とやるのではないので、逆に15分まるまる集中してビジュアライズの練習が出来ます。これが、実に満足感があります。
番組も週に2回しかないのですが、次の番組までに今回練習したことを自分なりに実際に練習する十分な時間があるのも、最終的には深く身につけるいいシステムだと思います。

毎日ある盛りだくさんな内容の番組は逆に、聞かなくても次の日があると油断しがちです。
この番組のように聴くチャンスが限られている番組こそ真剣に聞かざるをえないと、わが身に重ねて感じています。
特にこの番組はストリーミングもないので。



さて、今日の講義ですが、今日は数字の羅列!(たった3ですが、何か?)を表にしてビジュアライズするというものに、心トキメキました。
私に限って言えば、私は数字を覚えるのは本当に苦労しています。日本語でも一回聴いたぐらいではすんなり頭に入りません。数字は、たくさん、ふつう、すくない、ぐらいの感覚しかないという、、、動物以下です、ぁぃ。

もちろん視覚化すれば話は別ですが・・・。

そんな状態ですから、リスニングの後の質問に数字が出てくると、かなりヤバいです。
が、今日の番組での表にしたビジュアライズ化というのを、実際に頭の中に思い描いてみたら、くっきりと「数字」が残ったので、これはいけるかも!とニンマリしています。


そして今日ふと思ったのが、英語って情報が後から続く言語なのかも、ということ。
いや、普通に当たり前に英文読んでれば気がついているべき事実なんでしょうけれど、今日突然思いついたのです。
神のお告げのように!

たとえば文中に初めての情報が出てきたら、その修飾語は後に続いてるよと。
だから、知らない情報が出たら、その後を集中して聞けばいいんだと。

間違ってるかも知れないけれど、多分そんな感じ。

なんか、日本語聞いてるときの意味の掴かみ方と根本的に違うんだと、身をもって感じた日でした。

誤解を恐れずに言えば、タイトル→サブタイトル→詳細、タイトル→サブタイトル→詳細、以下繰り返す・・・ そんな流れを掴めば良いような気がしてきた。あ、これはあくまでも私がそう感じたというだけですので、そこんところヨロシク。

実際に自分が英語を話す時も似たようなことをしてますよね、たとえば名前を出した後にその人の説明を付け加えていくという語順で話していますものね・・・
この聴き方を無意識のうちに出来れば、それでリスニングは出来るようになるんじゃなかろうか?と。

日本語だと、説明を聞いてどんどんイメージを膨らませ、最後にドッカ~~ンとタイトル!みたいな聴き方してるから、どうしても最初の瞬発力が足りないんだとおもう。矢印で表したら、向きがまるで反対なんだよね、たぶん。



なにはともあれ、今日のお告げはなかなか良いお告げだったわけで、今は、ああ、早くリスニング能力が開花しないかなぁ~~と、夢を膨らませています。
桜のようにパッと咲きたいものですねっ!



いや、散ってしまっても、どもこもないですが。。

【2011/04/03 15:33】 | 自己紹介と学習履歴 | コメント(0) | page top↑| 編集
<<クエスト1300時間通過♪ | ホーム | NHKラジオ講座とイタリア語>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。