スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
オンラインレッスン新しいプログラムでスタート
1年半以上お世話になってるオンラインのプライベートレッスンのやり方を少し変えてみた。
前にもやった聞き取りのレッスンと、最近やっている宿題のライティング、両方ともとても為になるのだけれど、いかんせんレッスン時間が足りない。
いつもどちらかだけになってしまい、それもなんとなく突っ込んだレッスンになる前に時間切れになることが多かったので、30分の枠を60分に変えてみた。

今日がその最初のレッスンでした。
想像していたよりずっと良かったです。
スモールトークの後、伸ばし伸ばしになっていた、2つのライティングの添削をしてもらいました。
グラマティカルな添削はもちろんですが、よりナチュラルな表現に直していただきました。
その場で校正されたのを読んでも、なるほどと納得。
先生は私の意見を聞きながら添削するので、言いたいことがしっかり表現できた文になりました。

前半でここまでやって、残り20分ほどは、新しい記事を読んでもらって、メモ取り。
1回目で大体の内容と聞き取れた事を言ってから、2回目のリスニング。
その後、内容に関しての質問を受けます。
その後はスクリプトを観ながら、音読して発音チェック。

解らないところを説明してもらって、おしまいです。

これでちょうど60分で、非常に満足できました。

やはり30分を2回受けるのと、60分を1回受けるのでは、感じが随分違います。

後はこの新しい記事に関して宿題を貰うので、それを材料にライティングをします。
次回はそのライティングの添削と解説を受けます。

そしてまた新しい記事を使うというローテーションになります。

これで「書く」「話す」「聴く」「読む」を満遍なくできるわけです。


この方法は良いなと直感的に思いました。

しばらくは続けてみようと思います。
【2011/04/30 02:02】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
<<リスニング能力開花の兆しあり | ホーム | クエスト2000--1400時間通過しました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。