スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
10月の目標ダイエット(笑)
今日から10月で、学習計画も書きたいのだけれども、それは次回にして今日は先日から始めた食の改革について書こうと思います。

これはちょっとした偶然で見つけた本なのですが、アマゾンの批評を読んでいるうちに興味が沸いて買った本です。

世界一の美女になるダイエットバイブル世界一の美女になるダイエットバイブル
(2009/12)
エリカ アンギャル

商品詳細を見る


私はここ数年マクロビというか、自然で健康な食べ物を栄養を考えながら出来るだけとるように心がけていますし、ジャンクフードは可能なかぎり食べません。それがダイエットに繋がれば最高なのですが、これがなかなか難しいのです。
ダイエットと健康の為に野菜を多くとるのですが、どうもそれだけだと空腹感というよりも飢餓感で甘い物を食べたくなります。そして血糖値の乱降下からまた甘い物をほしがるという悪循環でした。
甘い物は依存性があると頭では解っていても、それを止めることができません。
ところがこの本にかかれている、「油抜き」をしない。「砂糖」をとらない。「アーモンドとドライプルーン」を間食にいただく。30回以上よくかんでいただく。
本にはもう少し色々かかれているのですが、とりあえず自分のできそうな簡単なことをやってみました。

するとどういう原理なのでしょうか、始めてから10日ほど経ちましたが、体重がスルスルと落ちてきました。
食事の内容は今までの食事とほぼ同じで、オムレツにはオリーヴオイルを使ったりとか、タンパク質のものから先に箸をつけるとか。細かい注意点はあるのですが、それもたいいしたことではなく、感覚的は以前よりも沢山いただいてる気分なのです。とても不思議です。

私がこの本の書いてあることを実行しようと思ったのは、理屈が通っていると思ったからなのですが、始めて見て、すぐに気が付いたのが、あれほど悩まされた「食べたい!」欲求から解放されたことです。
これが最高の気分です。何をどのぐらい食べるか、それも重要ですが、何をどのようにいただくがもっと重要だと解りました。
食事の合間にアーモンドをポリポリ食べてるのですが、次の食事の時に激空腹ではないのでゆっくり噛みながら食事ができますので満足感があります。物足りないときは、果物をデザートとしていただいています。

自分ではいつもお腹が空いていない状態なので、痩せるわけないよなぁ~と思うのですが、今日で1,6kgも体重がおちました。からだもナッツの栄養のおかげかどうか解りませんが、ポカポカとしてなかなか調子が良いです。

この正しい食事習慣を身につけて、どんどん素敵になれたらいいなと思います。

今月はこの課程を楽しんで、結果として2キロほどシェイプしたいです。
【2011/10/01 22:48】 | 自己紹介と学習履歴 | コメント(0) | page top↑| 編集
<<英語文の要約をしてみる学習 | ホーム | 留学懇談会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。