スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
私とタイの洪水被害の関係
先日から流れているタイの洪水被害のニュースですが、この出来事が私に直に影響があるとは想像さえしませんでした。

本日、かねてより検討していた旅行用の予備のメガネを作りに行きました。
となりの街にあるお気に入りのメガネ屋さんまでわざわざ出かけました。
色々検討して、ほぼ決めてから店員さんに声をかけたところで、私の不運に気がつい来ました。

店員さん曰く、「すいません、遠近両用のレンズを加工するタイの工場が壊滅状態で、いまご注文は受けれない状態なんです。」と。

ええーーーー!

なにそれ!

よく聞くと、特殊レンズなどはほとんどのメガネ屋さんがHOYAのレンズを利用しており、その加工を一手に引き受けていたのがタイの工場とのこと。
ですから、たぶんどこのメガネ屋さんにいかれても「遠近両用」は作れないと。

おやおや、どうしましょう。


初めて遠近両用を使ったときはなんだか足元がぐらつくような感じで、不快であったにもかかわらず、あっという間に適応して、今では遠近両用でないメガネなど不便でしょうがない。

私は近視なのでメガネは必須ですが、いつの頃からか、近視の補正をしているめがねだと手元がみにくくなってきていました。
特にパソコンなどは、画面を見るには近視の補正が必要なのに、手元のメモやらキーボードを見たりするのにはメガネが不要となり、面倒くさい事このうえない。
その不便さを解消してくれたのが「遠近両用めがね」です。
これのお陰で、スーパーでも値段表が見えるというもんです(笑)
この一つのレンズの中にタイプの違う2種類のレンズを埋め込むと言う事を、最初に考えた人は偉い!
そしてそのアイディアを形にした技術も、素人考えですが、凄いなぁ~と思うのでした。
出来て当たり前と思っていたことが、出来なくて初めてその有難さに感謝です。


いやそれにしても、対岸の火事と思っていたのが、火の粉がこちらに飛んできたわけです。

年内の復旧はありえないとのことで、今使ってるめがねを壊さないように大事に使っていきましょう。

帰宅してから、ニュースを読んでみると、沢山の日本企業がタイに進出しているんだと初めて知りました。
色々なアプローチから世の中の事を学ぶものですね。

タイの一日でも早い復旧を心よりお祈りします。

【2011/11/01 01:31】 | 雑文[暮らし編] | コメント(0) | page top↑| 編集
<<Rabbit, rabbit, rabbit! | ホーム | 「ニュースを読む技術」読了>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。