スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
イングリッシュチャンネルに思うこと
 先日とうとう友人がE.Cを退会しました。
私がE.Cで仲良くなった人達は何故だか皆さんやめていかれます。(笑)

私も最近は色々思うこともあり、退会の事がチラチラと頭をよぎります。
勿論金銭的なものも無駄にしたくないというのも理由の一つだし。

でもこの1年で、E.Cのお陰でかなり英語に対するモチベーションを上げてもらったと感謝しています。
毎日レッスンを受けれるという事は、毎日何らかの英語のレッスンをする癖がつきました。

そのお陰かどうかは解らないけれど、今は、英語の勉強をしないと何か物足りないぐらいになりました。
ただ勉強方針が最近少し変わってきたので、なかなかE.Cを利用する機会が減ってしまった。

退会した友達が、クリックしてもそのサイトに入れなくなった日は一抹の寂しさを感じたそうですが、多分私も彼女の倍ぐらい淋しくなると思います。

レッスンがなくなると、一ぺんに気が抜けてしまいそうです。

それが、怖いですぅ~。

そうこう悩んでいるうちに、キャンセル時期を逃してしまったので、今月も取り合えず続けます。

どっちにしろ、新しく始まった別のレッスンの方もどんな感じになるかわからないので、3月は現状維持という事になりました。

これから陽気も良くなるのに、相変わらず勉強の虫なのは、ちと淋しいかもね。

【2006/03/02 05:16】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
ラッキーDay!!
昨日書いたとおり、習った単語を拾い出したらアッというまに100words!
知らないうちにかなりの単語を習っているものなのね。この100語も割りと最近の単語だから、もっとさかのぼって習った単語もチェックしたら物凄い数になるのでは?

そんなこんなで、お勉強会ちょっと気合入れていたけれど、こればかりは相手次第なので、相手の都合が悪いと出来ません。
まぁ~、ここが通常のレッスンとちがって臨機応変ね♪

コツコツ長く続けるには、これは大事なこと。

というわけで、急遽E.Cのレッスンを受ける事にした。
前の日にスケジュールをチェックしたときはどうしようかなぁ~、、、あまり興味のあるレッスンないしなぁ~。なんて思っていたわけ。

そしたら、な、なんとお気に入りのY先生が他の先生のピンチヒッターでクラスをもっているとのお知らせ。

やったーー。

というわけで、今週は思いのほか「Y」のレッスンを受ける事が出来ました。そのレッスンは「題材」がかなり重い題材で、日本人の感覚だとハッキリ「白黒」つけれない問題を題材にしてあった。

「売春」これが題材。

これを「やめさせる」「やめさせない」さぁ~どっち?というかんじ。

まず最初に、「このことについてどのようにおもいますか?」ここから
スタートです。
第2番は、「悪い」と答えた人はどのような事が悪い現象なのか?又は「悪くは思わない」と答えた人はその理由を述べる。
第3番は、「では、もしこれを法律で規制してなくなった場合にはどのような影響があるのか?」

こういう感じで、最初に述べた印象とか考え方をダンダンと深く考えて行って、最終的に、では「賛成」か「反対」か、と結論を出さなければならない。

最後の方で、生徒の一人が「どうしてこのような話題をえらんだのですか?」と聞いた。
生徒達は「買春」などという話題では、なんだか何を話していいのか戸惑っていたからだ。

でも、E.Babyは突然ひらめいたね!これってもしかして、理論を構築する勉強?

先生が「今日のレッスンは楽しめた?」と聞いてきたので、「今日はロジックを勉強してたのですか?」と聞いたら、「ロジックアンサー」と言っていた。ほぅほぅ。なぁ~るほど。これが学生とかがやっている、debate というやつなのか。。アメリカの子供は小さい頃からこんな授業をやって自分の意見をいう練習をしていると聞いた事がある。こんないい年になっても、物事の良し悪しを感情で決めてしまうE.Babyとしては、とってもいい体験でした。

このような、「白黒」つけるのが非常に困難な問題は、こうやってお互いが意見を言い合いながら、最終的には自分の考えをまとめていく。

よく映画の中でアメリカの学生がやっている場面を見たりするけれどねぇ~、へぇ~、、拙い英語ながらこんな事をやっていたんだと気が付いて、ちょっぴり嬉しい。
勿論先生が何故何故と疑問を投げかけてくるから、必死に自分の意見に理由を付けていくのだけれど、後で考えるとちょっと「かっこいいーーぞ!自分。」がんばったよな。

とうわけで、とってもいい気分でした。
【2006/01/29 03:01】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
昨日はパス。今夜は予約忘れ・・・。
昨日はPCの前に座ってはみたものの、具合が悪く2・3問やっただけで、やっぱりやめて珍しく早々と寝てしまった。

お正月に風邪らしきものを引いてから、ちょっと体調不完全かも。

それで今夜は昨日の分も頑張ろうと思っていたら、予約を入れていなかった。
というのも、またまた明日自宅にてイベントがあるので、それの準備で多分勉強できないだろうと予測して、予約をいれていなかったのだわ。

むむむぅ。残念。

先日「直接話法」の文を「間接話法」に直す練習をした。

簡単な文なのにあれこれ考えてると、まったく頭が混乱してきた。

直接話法で話された内容は話してる段階でもう既に「過去」の事になっているのだから、時制は話してるときより以前というのは解る。

ところが関係代名詞の先行詞と続く文の時制の関係があやふやだった。

理屈としては時制はバラバラなのが解るのだけれど、それを揃えるルールみたいのがあるのか?とかないのか?

勉強したようなしないような。

うろ覚えの知識は時にはじゃまですね。(笑)

この勉強で、チョット色々見直す事が出来ましたわ。

勉強した事も記憶が定かではなくなった頃に、こうしてあらためて勉強するというのはいいものですね。

こうやって少しずつ、記憶が定着していくのかも。

今月はE.Cは全然受けてなくて、まだ数えるほどだ。

先月までは、何が何でも受けなくちゃ!という気持で受けていたけれど、最近気分が乗らないなら、まぁ~いいか。と思うようになってきた。

というのも、集中力にかけている時に受けてもなんとなく時間の無駄のような気がする。

それに最近昼間のクラスが増えたので、無理に予約を入れなくてもレッスンを取れるから、間際まで予約をいれなかったりする。

これがよくないかも!(笑)

結局休んじゃおうう。になっている。

案外贅沢な環境は良くないのかもね。

来週からは、しっかりやりましょう!
【2006/01/15 03:23】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑| 編集
サロンに行ってみましたぁ~
只今、サロンから無事帰還!(笑)

今夜はたまたま時間が出来たので、チョコっとサロンの偵察!ナンテつもりで入ったら、生徒がたくさぁ~ん。
それにチュターもいるから、ちゃんとテーマがあって、れっすんと大差ない感じ。
入ってすぐに質問されても、わかんないよー。涙

ちょっとだけ他の生徒の答えを聞いてから、わたしもしっかり答えました。サロンは時間的にはいつまでだっていたっていいのに、チュウターがいなくなったら、みんな蜘蛛の子を散らすようにいなくなった。
ので、一回出てからもう一度チェックのために入ってみたら、違う人がいた!おぉぉ。。

私より上手な人だったし、結構楽しめた。(相手はどう思ったかわからないけれどねッ)

先生がいないからお互いに自己紹介をしたら、意外と近くの人でビックリ!
夜遅くのE.Cは知らない人ばっかりで、思いがけず楽しめたかな?
もう会うこともないかもしれないので、出鱈目英語ペラペラしゃべってきてしまった。(爆)

サロンも楽しかったのだけれど、なぁ~んと、今夜から「ぎゅとe」の自習を始めるので、ほどほどにして引き上げてきた。

「ぎゅとe」は自習なのに自分で勉強時間を設定して、利用するシステム。その時間外だと、レッスンサイトにアクセス出来ないようになっている。す、凄すぎー。

これなら気分で勉強するタイプのE.Babyにはいい環境かも。

ということで、ブログなんかかいてるひまないよ~ん。
お勉強タイムのはじまりはじまり~~!!
【2005/12/14 01:34】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
ちょっと、期待はずれ。。
ちょっとねぇ。
少しだけ、ガッカリしてる。

新しく出来たグラマーのクラスねぇ。
少しばかり、た・い・く・つ。

先生は頑張っているのは解るのだけれど、生徒がね、勿論私も含めてなんだかリズムに乗り切れないのよね。
なんとなく、下降しちゃう空気がただようのよねぇ。

私の利用したグラマーのクラスはやや初級なわけね。
中学ぐらいでやったやつかしら?
でも、しっかり間違えているけれど。(笑)
それでも、なんとなぁ~く、物足りない。

むぅう、贅沢なのかな?
50分もPCの前に座っているのに、話したのが5言ぐらい?
ちょっと、悲しいわ。(たぶんもっと話しているのだろうけれど、感覚的にはそのぐらい)
やっぱり人気のあるクラスは、難しい。

明日はまた普通のレッスンのほうに変えてみた。

さて、私に必要な勉強は何なのだろう?

それが、1番しりたいことよね。
【2005/12/08 06:39】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
I got a new method!
毎週土曜日は今一番お気に入りの先生の授業が受けられる日♪

しか~~~し、今日のテキストは何を勉強するのかサッパリわからなくて、途方にくれておりました。とほほ。

沢山の単語が並んでるcolumnがいくつかあるのだけれど、並んでる法則がわからない。
それに説明の後にe.g.が載っているのだけれど、この文も意味不明!!

わぁ~ん、わかんあいようーーー。(T_T)

とおもいつつ、レッスンを受ける時間になってしまった。

レッスンが始まると、単語の羅列はシュワサウンドのための練習で、同じシュワサウンドでまとめてある単語のグループだったのよん。

英語を勉強していて不思議だなァ~と思うのは、たまたま何かのきっかけで勉強したり、参考文献を読んだりしたすぐ後に、そのレッスンを受ける事が有るという事。

2日ほど前に普段は全然見ない、登録だけしたという感じのメルマガをたまたま開いたのよね。
そしたら、日本人にはわかりにくい「シュワサウンド」の事が詳しく書かれていて、舌の位置とか発音の仕方とか、なぜネイティヴの英語が聞き取れないかとか書いてあって、思わずしっかり読んでしまったのよ。
そして少しばかり、「シュワサウンド」の舌の位置とかを練習してみたりしたわけ。

そしたら、今日のレッスンでしょう?ビックリ!不思議ヨネェ。

/eh-ree/
/uh-ree/
/oh-ree/
/eh/
/ey/
/uh/

■ Polysyllabic Word Drill
多音節の単語
■ mnemonic : 【形】記憶を助ける、記憶術

ということで、「シュワサウンド」の発音練習をたっぷりと、しかもゆっくりとやった後に、今度はこの勉強方法のやり方を教わる。

テキストでは意味不明だった「文」が説明を受けて納得!

それから大変、必死に考えました!
最近覚えた単語で覚えたいけれど、すぐに忘れてしまう[literacy]を選んで挑戦。

e.g. Letter is taught egg rare action clear yet.

はっはは。

まったく意味不明!

最初に私がteachと言ったら、先生がtaughtに直してくれて、一応「受身の形」で文法的には正しい形に直してくれた。(笑)

でもこんな単語の覚え方もあるのかと、楽しい発見!

時間のある時に少しずつまともな例題を作ってみたいと思った。
いつものとうり、先生は作れたらメール頂戴ね!と言ってくれた。

好きだわァ~、この先生。

【2005/11/26 15:39】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
久しぶりに「イングリッシュチャンネル」の事。
何だか、久しぶりにレッスンでinspireされた。

此処の所、先生が新しい若い先生ばかりでなんとなくレッスンもダレぎみだった。というか、先生は一生懸命だけれど、生徒の私がなんとなく集中できないレッスンだったのよね。

ところが最近ベテランの先生が土曜日に午後のレッスンを提供してくれるようになったので、ここ3回ほど受けている。

この先生はpre-beginnerの頃に受けた事があるのだけれど、とっても熱心な先生なので、会話についていけないE.Babyとしてはちょっとキツかったのよね。なぜって、解るまで説明してくれるから、逃げれない!(笑)

先日、久しぶりに受けたらグッと親近感が増していて、先生の熱意が良い方向に感じられるようになっていた。
それで可能な限り取るようにしたのだけれど、習った構文で20センテンス作ってメールで送りなさいと、宿題を出された。勿論強制ではないけれど、E.Babyは楽しんでそれをやったのよん。

そしたら今日は前回と同じテキストで同じレッスンだった。
先生はそれをやったのを忘れているのか、はたまたもう一度やろうと考えたのか、真意は知るべくもないけれど、私にとっては最高の授業になった。

レッスンの時は説明を受けてから特に質問がなければ、その構文を使った例題を作るのだけれど、E.Babyは宿題で作った例題を読んでみた。
ゆっくり考えた文だから、結構凝った例題になっていたけれど、まったく自信がなかったから敢えてそれを発表してみた。
そしたら先生が同じ内容だけれどもっとな自然な言い回しに直してくれて、発音も教えてくれて、とてもはっきりと理解できた。
作った文を読み上げてる時の「発話実感」がきっちり感じられた。

それからはドンドン自分の中で、構文が明確になって来て物凄く充実したレッスンだった。
こんな感覚は久しぶり。

何だかメチャ嬉しかった。

この先生は本当に熱心だから、私たちのレッスンにも1分ほど遅刻してきたけれど、たぶん前のレッスンをギリギリまでやっていたのだろうと推測できる。だって私たちのレッスンもギリギリまでやっていて、こっちが心配になるくらいだもの。トイレに行く暇もないだろうに・・・。

My e.g : Had I kept on aerobics, my body might have gotten able to a good one.


Had I continued doing a aerobics, my figure might've been better.

x : If I had still kept the cat, I have felt more and more happy than now.

 :If I had kept the cat longer, I would've been happier.
形容詞の比較級の使い方、いまいち解らん。
でも日本語に訳すと、「より幸せ」というニュアンスになるのよねぇ。
moreではいけないのか?う~ん。でもこのほうがすっきりしてる。

例題1は普通の会話でこんな事はしょっちゅう言ってるような気がするから、しっかり覚えたいね! regret(後悔)の文と説明してくれていたけれど、私たちの人生って、regretの積み重ねなのかも・・・。

怠け者のE.Babyには堪えるワン。(^_^;)


【2005/10/30 04:20】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
こんな事が嬉しい
昨日「倒置」を習ったと書いたよね?
忘れないうちにドンドン使おうと思って、会話の中に2回程立て続けに使ってみた。

そしたら先生が、No longer ~ と倒置の文を作って返事してくれた。

「おぅぅう」心の叫び!

私が意識して文を作ってるって感じ取ってくれたんだわ。

私がレッスンを受けてるところは先生も沢山いらっしゃるのだけれど、私の都合で受けられる先生がほとんど決まっている。だから同じ先生に毎日レッスンを受ける事になるのだけれど、それがかえっていいのかな?
日々の努力をしっかり受止めてくれる。

とっても真面目な先生なので、最初の頃はチョットばかり怖くて苦手な先生だったのだけれど、頑張ればそれに反応してくれるのがわかってから、好きになった先生だ。

ほとんど毎日逢ってるのに、いつも全力投球でレッスンしている姿勢が素晴らしいと思う。
(それに比べて私は、気合が抜けていたり、適当にお茶を濁したり・・苦笑)

前にレベルアップの事を書いたけれど、先生にその時お礼を言ったの。
そうしたら、こんな返事をくれました。

You deserve it, E.Baby! :) I believe in you.

先生の個性と言うより、英語の表現なのだろうけど、日本語じゃこういういい方はないよね?
私が英語を習いたいのもこういう表現が好きだからなのかもしれない。

でもやっぱり、嬉しいよねぇ。。。

私もいつか誰かの為にこんな事をサラリと言えるようになりたいな。

【2005/07/23 00:58】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
レベルアップ!
ジャジャ~ン!

今日予約をチェックしていたら、ビックリ!
突然のレベルアップ!

前にプレビギナーからビギナーになったときは、全然嬉しくなかったし、戸惑いの方が多かったのだけれど、今回は何だかミョーに嬉しい。


キット自分の気持のなかで最近聞き取りとか、話したい事が言える様になってきたと言う気持があったせいなのかしら。
細かい所は随分まちがってるなとは自分でも自覚しているけれど、それでも取り合えず言いたい事を最後まで気を抜かないで話せるようになったような気がしていたから。

考え込む時間も短くなってるような(?)気がするし、これ以上この文は続けられないと思うと、「この言い回しはキャンセル!」と言って違ういい方をしたりするようになった。

たぶん先生には何を言ってるのか解らない時も多いのだろうけれど、ペチャクチャしゃべってるのが、評価されたのかもしれない。

レベルアップしたのだから、もっとキチンとしゃべりなさいよ。と言う意味も込められているんだろうなぁ。。

苦節半年。半年でこんなものか・・。という気持と、半年でココまで来たぞ、と言う気持半々。
今はまだまだ、考えながら話してる段階だから、これが考えなくてもポロリと出るようになるには、後どれぐらいかかるのだろう?
思考が止まってる時は、まったくのプレビギナーに戻ってしまう。

「へぇ~、あのレベルでこれぐらい?」なんて思われないように、これからもしっかり、がんばらねば。道程は遠いぞ。

まずは、キチンとした文法と、正しい時制で話すように、気をつけよう。

当面の課題:単純な時制(過去、現在、未来)ぐらいは、ノーミス(言い直しナシ)で話したい!

【2005/07/14 03:07】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
またまた、発音の事
笑っちゃうよね。なにがって、今日のレッスンで先生が質問をしたの。私に。

それで、ドッグとピープルがなんたらかんたら・・。どう思いますか?

と、聞くわけ。

でもどう考えたって、質問の意味が謎。

それでひとつずつ質問しながら謎を解明していくわけよ。

まずは「なんたらかんたら・・」の部分を「こういう意味ですよね?」「そうだ」
「じゃぁ~、これは、こう意味ですよね?」と謎を解いていくのだが、それでも質問の意味が解らない。

最後に「ドッグはアニマルだからそれがど~したの?」と聞いたら、先生が「オーノxxッォ!」「へ?」

なんとしたことか、私がずっと「ドッグ」と聞こえていたのは、「adult」だったのです。ははは。

これで質問の内容がスッキリ解明!

それにしても「アダルト」がなんで「ドッグ」に聴こえてしまうんだろう・・。

でもこんなミスをしでかしても、へこたれないわ!

だって、以前なら「アイキャントアンダースタンド!」の連発だったのに、「どういう事を言ってるのですか?」と言えるようになったのだから。

英語が出来る人からみたらなんちゃないことかもしれないけれど、私にしては大いに満足なのよ。

実際に英語を使わなきゃならない時が来たら、どう解らないのか相手に伝えないと何時までも問題は解決しないわけで・・・。

これはとっても大事なことではないだろうか、と思うのでした。

それにしても、もっとヒアリング鍛えないとなぁ~。。
【2005/07/09 03:56】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。