スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
1週間が早い!
先週の日曜日のセミナーからあっという間に1週間が過ぎました。

毎日が飛ぶように過ぎて行きます。

今週は月曜日に学習仲間と会うため少し遠出をして疲れたり用事があったりで、まったく学習出来なかった(記録が付けれなかった)けれども、そのほかの日は一応がんばれたと思う。

欲を言えばもっと出来るとは分かっているのだが、なかなか思い通りには行きません。
誘惑に弱いです(笑)

8日~13日 学習時間 2630分
9月の累計が3840分

今月はオンラインレッスンも復活して、出来るだけ会話の時間も増やそうと思っています。
しゃべれないのは相変わらずですが、声の録音を聞いてみると以前に比べると、ずいぶんと改良されてる事に気がつきました。
嬉しいです。

それにしても、リスニングがまだまだですね。
聞きなおしてみるとビミョーにちぐはぐな返事をしてます(笑)
もっと素早く意味をつかめるようになりたいです。

リスニング素材を倍速で聞くというのをやってみました。

ついでに自分の会話も2倍速で聞いたら、ちょうど人並みのスピードに聞えました。
と言う事は、もっと早く話せるようになると 2倍 話せるようになるのでしょうか・・・

がんばります!

【2009/09/14 03:21】 | 学習計画と結果 | コメント(0) | page top↑| 編集
8月の結果と9月の計画
今日はずいぶんと涼しくなりました。
いよいよ勉学の秋到来でしょうか。

8月はしっかりと学習時間の記録をつけたことが、結果としては自分への意識つけにもなり、途中だれる事もなく続けれてよかったです。
その反面、計画した学習量を消化するのについつい夜更かしをしてしまい、またすっかり夜型になってしまった。
毎日の課題をさっさとやってしまえば夜更かしする事もなかったわけですが。
どうもスロースターターなので、これは今後も改善するよう意識していきます。
しかし計画表のお陰で、スロースターターぶりも30%ぐらいはかいぜんされたと思いたい。
根拠のある数字ではありませんが、まぁ~感覚的にですが。(笑)

ほほ計画通りに出来た課題

●データーベース4500の例文音読 30回 は346例文できました
●NHKラジオ講座はほとんど聴くことができました
●単語本1日分残してしまった
●Myカード日本語から英語へ ほぼ毎日復習できました
●文法の本2冊、始めた日からほぼ毎日続ける事ができました

そのほか細かい学習も色々ありますが一応毎日の課題は50%達成

目標達成が出来なかった学習

英英辞典を毎日読む
自作単語帳の読み返し復習
オンラインレッスン
NHKニュースのリスニングと精読
英語日記
ネット上の英語を何か毎日読む




9月の計画

●実況「読み方」30分
●実況「英作文」30分
●データーベース4500例文音読30回 30分x2
●英英辞書を読む
●ニュースde英語 1記事 精読、ボキャビル、リスニング
●NHKラジオ英会話
●自作単語カードの復習 20分
●英語日記 15分
●オンラインレッスン
●単語1200の2週目10分
●オーディオブック適宜(1冊終わらせたい♪)

以上のことをコツコツと。




【2009/09/03 03:08】 | 学習計画と結果 | コメント(0) | page top↑| 編集
学習時間記録 8月10日~8月23日
今まで自分の学習時間の記録というのをつけていなかったので、記録表を作って、今2週間本格的につけてみました。

私は現役の会社勤人とか、子育て真っ最中のフルタイムマザーとかではないので、ほとんど丸1日を自分の好きな事に使えます。多くの方たちと比べると凄く恵まれた環境にいます。ですから学習するならそんな環境をフルに利用して今この時を楽しみたいなぁ~といつも思っています。

それでも何でもできるというのは逆に色んな誘惑も多くやりたい事の優先順位を決めるのもなかなか大変です。まずは英語とはいつも思ってはいるのですが・・・。そういう状況で一応1日6時間ぐらいは勉強したいという思惑があります。



1週間目が2005分
2周間目が2495分

でした

1周目はつけ忘れもありちょっとアバウトな記録です。
2周目はまぁ~まぁ~実録かな?時間を決めないでズルズルと課題に入りこんでしまうのが悪い癖なのですが、とにかく2495分というのは大体1日平均5.56分と限りなく6時間に近いのでまぁまぁ良しとします。

記録表をみて分かるのは、2~3時間集中した後のブランクの時間が長過ぎるということ。
ここを意識して埋めるように課題をこなせば今以上にもっと色んな学習方法を散りいれれるでしょう。

今週は後半は出かけるので、総合時間は減るかもしれませんが、密度濃くやって行きたいです。



今の取り組んでるー課題

データーベース4500の例文音読 1例文x30回 を30分 x 2回
速習英単語1200 1日1ユニット 約1時間
「英語回路」 1日1ユニット 20分ぐらい
自作英語例文の和訳から英文へ 1回50カード 約30分
NHKラジオ英会話 夕方と夜 【1回だけの方が多い】15分
大矢英作文 30分
大矢英語の読み方 30分 または1ユニット
オーディオブックのリスニング 1時間ぐらい
英語日記 15分~30分

NHKワールドNEWSの視聴 30分ぐらい(食事しながら)
オンラインの学習サイトから1ユニットのリーディング
オンライン英会話

太字のは毎日のルーティンワークです
後は気分その他で臨機応変にやってます

データーベース4500は以前に途中までやってやめていたのを再開。
今回は前半からと、後半からとダブルで攻めているので速やかに1周が終わるのを期待しています。
後2冊の課題本は12日間で仕上げるように出来ていますので、これもなるべく速やかに終わらせまして、もう1回やり直したい。
文法関係の本は非常に分かりやすく且つ、とても楽しいのでスムーズに進めてもう1度復習するのが理想です。


とにかく8月9月は英語の語順や語法を脳に染み込ませるのと基本英単語をアウトプット使える状態にする というのを目標に続けます。

【2009/08/24 22:08】 | 学習計画と結果 | コメント(6) | page top↑| 編集
学習記録
学習記録帳を作ったので、早速つけ始めて、先週は丸々1週間きちんと記録できたので、なんか嬉しい。

しかし、思ったほどはやっていなかった。
どうりで課題が消化できていないはずだ、納得。

毎日のルーティン化した学習をどうすすめるか、1日のスタートに拠るところが多いので、ToDoListをpostitに書いてパソコンに貼っていた。これは非常に良かった。
良かったと過去形で書いてるのは、毎日書くのはやはり時間の無駄のような気がして、早々にやめてしまった。
パソコンの周りに20個ぐらいのTDLが貼ってあるのは、非常に見苦しい。
そして毎日出来なかったTDLが残るのも、なんだか情けナ。

やる気のあるときは、目の前に課題があるのはどんどんやれて非常に良いのだが。

それで昨日からはTDLはやはり表で管理する事にした。

これでもやるべきことはとりあえずすぐに確認できるのでまぁまぁ悪くはない。
それに記録も一応残るし。
ただし学習時間は書くように出来てないので、記録表と2本立てで行く事になりました。

はて、いつまでつづくやら。

一応希望は11月末のTOEICを目標とします。
TOEICに特化した学習は今はしていませんが、1年に1度はやはり英語力をcheckするべきだと思うので。

私の英語歴も今年の7月で丸6年が過ぎ、今年は7年目を猛進(?)中ではありますが、まだまだ英語力と言えるほどの実力はついていません。
もちろん6年前の自分を比べれば、英語の文章を読んでるだけでも凄いなぁ~、よくここまで来たなぁ~とは思いますが。
歩いてきた道のりを振り返れば、これから先の道のりも決して楽ではないと判るのですが、でも続けてさえいれば前には確実にすすむと判る。
そのスピードが平均より遅いとしてもね、絶対に進むさね。ねっ?

語学は一生の趣味と言えるだろうからまぁ~あせらず、それでも無駄なく、なるべく効率よく、楽しみながら、続けて行きたいものである。


あ、論理的じゃない話の流れになってきたので、そろそろ結論をば書かねば。。

えっと、結論はなんだっけ?


あ、先週の学習時間は、2005分でした。

もうちょっとがんばれるな、自分。

では今週は2100分を目指します!

それと新しい試みとして、twitterに英語の呟きを1日10個書く。
英語日記を毎日15分書く。←これは書くのが目的で、とりあえず時間内にがーーーと書き上げる事を目的とするなり~~。間違いはしょうがない。。。

output強化月間か?(笑)

これもまた、続くのを願うばかりであるが。。。

twitter仲間の方一緒にやりましょう~♪

【2009/08/17 21:25】 | 学習計画と結果 | コメント(0) | page top↑| 編集
今後の学習方針(1)
今日で3月が終わり、1年の4分の1が終わりましたが、年度としては明日から第1四半期が始まるわけで、気持ちも新たにがんばりたいと思います。

■脱TOEIC対策勉強
さて、この2009年度の初めに当たって、しばらく考えていたことは、TOEIC対策勉強を止めることです。
これにはいくつかの理由がありますが、簡単に言ってしまえば、やはりあまり自分に向いていない勉強方法だったということです。英語を使えるようになるために勉強を始めたのに、TOEIC対策の勉強をしていると、なんだかどんどん英語と仲が悪くなってきてるようにおもえるのでした。
もちろんこれからもTOEICは1年に1回は受験しますが、あくまでも実力を判断する物差しとして利用するという当初のスタンスに戻ります。
何でも自分に起きたことに無駄はないのだと思えるのは、こうやってTOEIC対策勉強に取り組んだことは、自分が苦手だったコツコツとひとつのことを毎日繰り返すという学習態度が身に付いたことです。
そして沢山の英語学習者と知り合いになれたことは、やはりTOEICに取り組んだからだこそ、と言えます。まだまだ情熱ややる気はどんどん相互交換していきます!

■会話の基礎を体得する
これが今期の大きな目標のひとつです。
その為に、3月はあちこちの英語学校を体験してきました。
英会話スクールが2校。
英語トレーニングICC東京本校
T.I.E.外語学院

英会話スクールは今までは全て、インターネットを介しての英会話でしたので、生の学校に行ってみたかったこともあり、体験してきました。
先生を目の前にして英語を話す楽しさを味わってきましたが、やはりグループレッスンでは少々物足りなくもあり、楽しみのためだけに支払う金額を考えるとやはりちょっと躊躇してしまいます。
これは個人のスクールと大手のスクールと両方行ってみましたが、そんなに変わりはなかったです。
どちらも親切で、感じがとてもよかったので、通えるのなら通いたいとは思うのですが。

ICCは、通学と通信と両方から選べるというのと、勉強のやり方がしっかり決まっているので、とにかくその方法論をまずは体験したいと考え、受講してきました。
こちらの学校も目からウロコ状態で、ちょっと講義を受けただけでも、上達する体感を得られ、非常にそそるものがあります。
ICCのHPでも、そこで使うテキストを試すことが出来ますので、興味のある方は調べてみていただくとわかりますが、英文と和訳が左右に書かれており、英文は日本語で理解してどんどん覚えて、そして実際に口にだし、感情を込めてペアワークで練習するという、非常に実践的な学習方法でした。
先生の講義も、出席している受講者も皆さん熱心でとても刺激的なクラスで、そして笑いが絶えないクラスの雰囲気は最高に楽しかったです。
すぐ側にいらっしゃった方は毎週松本から新宿まで通ってらっしゃるとのことで、びっくりでした。
ここは十分に通う価値があります。

そして、一番気になっていたT.I.E外語学院は本当にすばらしかった!
学校の考え方を説明していただき、不明な点、不安な点を全て解説していただき、それだけで2時間も過ぎてしまいました!
その後は無理な勧誘もなくいつでもお待ちしていますので、通えそうになったら来てくださいと言っていただきました。
私が今必要としているのはこういう学習場所であるとその時、確信しました。
ここは子供が言葉を覚えていくように覚えるという考え方で、まずは1年で母国語を話す5歳児の状態までもっていくのが目標です。
「5歳児の会話能力は子供が5年かけて覚えますが、大人は知恵と経験があるのですから1年で大丈夫。この方法で1年みっちりやれば、普通の会話には困らない!」と言い切られると、本当に自分にも出来そうな気がしてくるのです。5歳児はポンポンしゃべってはいてもそんなに難しいことは言っていないですものね。そして日常会話に困らないという意味は、耳という単語は知っていても、「耳たぶ」は言えないとか、靴とは言えても、「靴べら」は言えない。
そういう生活に密着していない偏った英語を改善していく事のように理解しました。
学習の方法は色々とあるのですが、特筆すべきは、クラスの中にいながらも、ほとんど独習のような状態で、自分で音を聴いて発声し、やさしい文章をどんどん覚えていくというのが主な学習です。
これがグループレッスンで、無駄に時間を過ごしていると焦燥感とはまったく違う学習なのです。
しかし、その覚えたフレーズを同じ教室内にいる先生に聞いてもらい、チェックしながら覚えていくというのが独学とはまったくちがいます。このチェックの時がマンツーマンで教えていただくということでした。もちろん、発音も全て治され、OKをもらえるまで、自分で練習するのです。
こうやってひとつずつ階段を上るように覚えていくようです。
TOEIC900点の人でも、最初はここから始めてもらいます!といわれたのが、絵を見ながら単語を覚えていく学習です。この段階で日本語はまったく忘れないとだめだそうです。
このレッスンで日本を介さずに理解するという経験をして、たぶん洗脳されて行くのかな?と思います。(笑)それで少しずつ英語脳作りあげていくようです。
理屈で覚えるのではなく、英語のまま、まったく日本語に訳さずに、英語を体で覚えていくので、1年で英語の基礎ががっちりできるそうです。
いま、私が一番欲しい能力がこれです。
この能力をつけてから次の段階に行くべきだと思っているのです。
母国語を話す5歳の子供と同じスピードで、自分の言いたいことを言い、聴きたいことを聴けるようになりたい!いや、ならないと、何のためにいままで英語を勉強してきたのか?
ですから今通いたいのはこの学校ではあるのですが、色々といますぐ通えない事情もあり、秋には何とか通いたいと、計画しています。これも、今すぐに学校へ行くのではなく、しっかり心構えを作れよと試されているのでしょう。(なにせ、高額ですから、挫折はしたくないです)

この学院の考え方を取り入れて少しでも英語脳を作っておくには、今までの勉強方法はすべて忘れないといけません。
英語を日本語で覚えてはいけないのです。
ですからほかの学校とはまったく異質の考え方と方法論であり、今すぐにどこかの学校に所属することは、まったく無意味なことであります。


それで最終的には、以下のように決めました。

■日本語を介さずとも理解できるぐらいのやさしい教材で、音読を中心とした学習方法に切り替える。
■語彙の増強はなるべく英英辞典などで理解して蓄積する。
■4、5、6月の3ヶ月を目安にしたドリル形式で学習のリズムを作る。
■知的欲求を満足させるために、NHKラジオ講座を聴く。



■以上の学習のレベルが比較的楽になったら、「独り言英会話」も取り入れます。
その辺は随時修正が必要かな。



この学習にあわせた教材をすべて用意しましたので、いよいよ明日から始めます。
音読ばかりなので「心がくじけそう」になりやすいのか?
いえいえ、今日教材を聞いた限りでは結構楽しめそう。
頭を使わないのは向いているし。
音読は好きだし。
これは、ラッキーだよ。
学校へ通う為の準備期間を持てたしね。(笑)
 「私ならやれる!」 と 魔法の言葉 を毎日つぶやいて、学習できる環境に感謝して、まずは3ヶ月先の自分を夢みてがんばります!
↓以下の本でモチベーションUPしてます。



自分を変える魔法の「口ぐせ」―夢がかなう言葉の法則自分を変える魔法の「口ぐせ」―夢がかなう言葉の法則
(2003/03)
佐藤 富雄

商品詳細を見る
毎日簡単な言葉を唱えるだけで自分を変えられる。それのノウハウが書いてある本です。そして読めば不思議と元気が出てきます。自分の人生から否定的な言葉なくなる爽快感を味わえます。超おすすめです!



教材のことはまた明日・・・






【2009/03/31 23:59】 | 学習計画と結果 | コメント(0) | page top↑| 編集
2009年の目標と計画
2009年も早くも1ヶ月が過ぎてしまいましたが、やっと今年の目標が決まりました。

英語学習
●今年中にTOEIC730点を超える
●英語の本を1ヶ月に1冊読む
●勉強時間1000時間を達成する(多読は入れない)
●英語日記を書く

ダイエット
第1期 8月までに-5㌔
第2期 年内までに-8㌔

生活
●早寝早起きを継続し、平均起床時間を8時にする
●カーヴスに月13回通う
●月に1度、自分の為に何かイベントをする

すべて達成できますように!
【2009/01/30 00:16】 | 学習計画と結果 | コメント(0) | page top↑| 編集
11月の結果と12月の計画
すみません、久しぶりの更新です。

まずは、11月の結果ですが、


13日から英語まったく勉強していません。
ちょっと今英語の勉強する気分じゃないのです。
しかしそろそろまた始めます。

そんな状態でしたが、今年最期のTOEICは受験して来ました。
結果はどうでしょうか。
全く自信ありません。
TBRを聴いた時に正答もありましたが、「やられた~~!!」というのもありました。
そしてパート7は相変わらず時間足りませんでした。
最期は「塗り絵」でした。シクシク。

今回は教室が前回よりも小さく(普通の教室)て、席はなんと入り口のまん前で鼻先を人が行き来する状態でしたが、何故か試験前にものすごい「睡魔」に襲われ、周りの状態まったく気になりませんでした。睡魔と闘うほうが忙しかった(爆)
欠伸ばかりしていたので隣の人は士気をくじかれたでしょうね。
ごめんなさい。(って、言ってもね・・・)

そんな状態だったので、リスニングもボンヤリ聞いていたのですが、逆になんだかものすごくリラックスしていて、笑っちゃうのですが、音は良く聞こえました。(意味は解からなくても・・・はぁ~)
とにかくあの睡魔はすさまじかった。
バナナたべたのに。

リーディングの頃になんとか意識が復活してきました。
しっかり読んで、しっかり悩みました。
少しずつ少しずつ解かりやすくなって来ているようです。

TOEICはこんな感じでした。

後は勉強をしていないので、特に書くこともないのだけれど、先日nobuoさんからヤフオク
これがホントの英語のしくみ―日本人の、日本人による、日本人のための新しい英文法これがホントの英語のしくみ―日本人の、日本人による、日本人のための新しい英文法
(2003/12)
西巻 尚樹

商品詳細を見る
日本人は英語を英語語順のまま理解するための本。難しい文法用語を使わないで、英語をネイティヴはどの様に捉えてるかというアプローチから説明している。凄く解かりやすい。
で買った本が凄くいいです。
今ずっと読んでいるのですが、私の英語学習の感性にぴったりで、すっかりハマっています。
英語の文法用語に挫折した私にグッドな本でした。
なんであんな良い本nobuoさん読まなかったのかしら?
謎。


12月の計画

とりあえず「ボキャビル」をします。
今英語の勉強をするのにものすごくエネルギーを必要とするので、毎日「単語帳」を眺めるだけにしときます。
それだけでもやらないよりはましでしょ?

後は文字制限のあるやさしい英語の本を読むことにします。
12月はそれで乗切ります。



追記:沢山の応援本当にありがとうございます。








【2008/12/04 02:27】 | 学習計画と結果 | コメント(8) | page top↑| 編集
10月の結果と11月の計画
とうとう、今年も2ヶ月を残すだけになりました。
お正月に年頭の計画を書いたのがついこの間のような気がします。
1年のなんと早い事か。
80歳以上生きるとしたら、こんな1年を30回以上味わうことになるのか?

多いような、少ないような。。

さて、気をとりなおして、10月の反省

単語暗記のための音読 1180分 19,6時間

この練習はかなり気に入っている。
基本的には朝20分、夜20分
朝、夜共、単語は大体90wordsですので、180になります。
現時点で、練習した単語が1492です。

新TOEICテスト「直前」模試3回分の2回目を受験。

1回目と2回目の復習
Part4の精読とリスニング。
音読と暗誦。

Part7全問の精読と音読

青信号(2ヶ月で攻略新TOEICテスト730点!)
week3 Day5まで (こちらが途中から進んでいない)


10月の特記事項として、part4の暗誦にチャレンジが、勉強時間を大量に消費する。
しかし、なかなか良い感触。
Part4の例文はかなり現実的な内容が多いので、この例文が丸々スルリと意味をとり、スルリと口から出てくるようになればシメタものである。
1日1例分なので牛歩の歩みであるが。

反省としては、
相変わらず文法問題の演習の後回し。
それのしわ寄せが、ここに来て、修復不可能になってきた。
よって、もう一度計画を練り直さねば。



11月の計画


午前中:
単語音読 20分
Part4の例文の1日1例文の: リスニング、精読、単語確認、音読、リスニング、完全暗誦、リスニング(おおよそ1時間半)

短期集中講座TOEICTEST英文法 1日30分(ダラダラ長くやらない)


午後~夜:
青信号 30分、
新TOEICテスト「直前」模試3回分復習 30分
単語音読 20分

寝る前の洋書読書




やる事は殆ど変わりません。
ただやる量を、ページ数から時間に変更。
時間内に集中して勉強する事にした。

11月30日 私の今年最期のTOEICになります。

年頭の抱負にあったTOEIC500点越えをめざします。


【2008/11/01 00:43】 | 学習計画と結果 | コメント(2) | page top↑| 編集
9月の反省と10月の計画
まだ今月は1日あるのですが、早々と書いています。

というのも、昨日受けたTOEICで自分なりに分析した結果コチラの記事をもとに、今日は11月のTOEICまでの計画を色々と考えていました。

とにかく自分のなかではいつまでもTOEIC対策の勉強をするつもりはないので、とにかく11月30日のTOEICまではがむしゃらにそれに集中して勉強する。
これは当初決めていたとおりで気持ちは変わりませんでした。
それで、今後2ヶ月の大まかな勉強のやり方を決めました。

9月の結果:
約1ヶ月のTOEIC対策勉強で勉強の仕方がわかったのが一番の収穫でした。
とにかく今回のテストの出来は別として、かなり気合を入れて勉強したのですが、何故このように勉強できたかと言うと、勉強のやり方が分かったからなんです。
やる気はあってもどう勉強したらよいか分からない人って多いとおもいます。
教材は沢山あるし、計画の立て方とかまでは出来るんですけれど、では実際にどういうことをするかというとこれが以外に分からない。
教材の本を開いて、読んで、問題をとく。
終わった~~~♪
ではまったく身に付かない。
問題をといて自分の欠点を発見してからが、そこからが勉強であると気がつきました。

そしてボキャブリのやり方も自分なりに確立したし、これはこの路線でドンドンやりたい。
読める単語が増えると文章を読むのがかなり楽になるのを日々実感してましたので、これは退屈というよりは、かなり遣り甲斐のある作業です。

以上のような発見ができた非常に有意義な「月」でした。


10月の目標:
問題集を解きながら、出来なかった問題の解説を丁寧に読み、何回も練習する。
リスニングパートの音声をシャドーイングする。(意味が母国語並に理解できるようになるまで)

この2つの練習をメインに勉強して11月のTOEICまできっちりとやることに決めました。

具体的には、3回チャレンジ法というのをやろうと決めました。
この本をアマゾンに注文しました。

新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田

商品詳細を見る
3回チャレンジ法にチャレンジ・・・


3回チャレンジ法のやり方はコチラで分かります→ HUMMERさんの書評

自分には時間はたっぷりあるのだから、この方法をきっちりやり遂げれば、少なくとも今よりだいぶよくなると思います。
やりとげれば・・・。

ただいま、モチベーション非常に高いので(笑)やれそうな気がします。

あとは今回のテスト用に買った 黄信号

3週間で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)3週間で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)
(2008/05/20)
小山 克明姜 英徹

商品詳細を見る
評価が高いです。


をもう一度やり直そうと考えたのですが、せっかく2ヶ月の期間があるので、コチラの本をやって基礎をがっつり固める事にしました。
2カ月で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)2カ月で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)
(2008/05/20)
横本 勝也早川 幸治

商品詳細を見る




まずはこの計画を順調に進めて11月に入ったら、持ってる参考書の復習を全部やりたいです。

がんばります!


【2008/09/30 00:06】 | 学習計画と結果 | コメント(2) | page top↑| 編集
8月の結果と9月の計画
8月の結果

前半:休んでいた英語の勉強を再開した。まずは勉強体制に戻すためのリハビリてき学習

中盤:短期集中講座で、生レッスンを受けた。
200分X5日=1000分

後半:9月のTOEICに向けての勉強にとりかかった。「夢をかなえるゾウ」を読んでモチベーションを上げたのと、実際の勉強方法を書いてあるブログを大いに参考させていただいたお陰で、着実にがんばれています。
 
短期集中講座のせいなのかもしれないが、リスニング力があがってきた。
英語を聞いても、音を拾うというよりは、意味を拾うという態度に変わりつつある。
ただし、集中力がきれると、やっぱり音だけを拾っている。
それでもリスニングの中に スラッシュ「/」が入って聞こえるようになってきたのは、嬉しい。

サバイバルリスニングから、少しずつ脱皮できそうな予感がします。

そしてTOEICはまずは最初のハードル750点越をめざします。

いよいよ9月になりました。
がんばります!







続きを読む
【2008/09/01 01:49】 | 学習計画と結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。