スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
お勉強モードさようなら~
 ウッ! 

まいったなぁ~。。

全然お勉強モードにならない。。。

はぁ~。。。  ぁぁぁ。。。。

 英語には触れてるけれど、TOEICとは全然関係ないことやってる。
これって、やっぱ、現実逃避だろうなぁ。


オバマさんの日本でのスピーチいいなぁ~

English Central に、早速アップされていたので、ちょっと練習してみた。

イングリッシュセントラル

で、よくわからないのが、時々こうやってEXCELLENTがでるのね。
でも気をよくしてもう一回やると「アベレージははるか上よ!」と言う表示が・・・ はぁ~これってなんなんでしょう?
さっぱり発音の要領がわかりません。
気合入れれば入れるほど、なんだか段々悪くなってきます。

でもまぁ~、むきになってやってるといい練習になりますから、それはそれでいいですけれどね。

to strengthen the bounds between our two countries...

なんて、TOEICに出そうな単語よね?

さて、今日から少しでもお勉強モードになるように気持ちを切り替えましょう~
TOEICまで、あと丸々2週間ですものね。。


よっこらしょっと。。





【2009/11/16 14:11】 | 学習進行状況 | コメント(0) | page top↑| 編集
リスニング備忘録
2009/07/17 : Storynory "The Elephant's Child", "The Happy Prince", "The Missing Bunny"
2009/07/06 : Storynory "Gladys and the chiX", Storynory "The Lord Bag of Rice", Storynory "Gladys the Music Maker", Gladys and the Ghost-Girl

2009/07/05 : Storynory "Gladys and the chiX",

2009/07/04 : The Lord Bag of Rice, Storynory "Gladys and the chiX"

2009/07/03 : A.M. Storynory "The Lord Bag of Rice"

2009/07/02 : ALL DAY Storynory "The Lord Bag of Rice"

2009/07/01 : Spotlight "Lang Lang", Storynory "The Monky and the Boar"



感想
09/07/06 Gladys the Music Makerは唄と音楽がたっぷり入っていて、めちゃ楽しい。まるでドラマを見てるようにメリハリがある。しばらくはこのaudio books にはまりそう~

09/07/17最近家を空けることが多いので、日課の練習のペースが乱れがちではあるが、コツコツと継続中。Gladysのシリーズは夜寝るときに聞いているので、もう何回聴いたのか忘れるぐらいだ。"The Monky and the Boar"の賢いお猿さんが "Woe is me! What am I to do. Ah! a bright thought has struck me! " と嘆く部分が好きだ。聞いていてついつい気持ちを入れ込んでしまう。子供が御伽噺の好きなところを何回も聞きたがる気持ちが解った。(笑)
しかし、そろそろ違う話を聴く事にする。3話をDLしてCDに焼いたので、しばらくはこれを聞き込んでいくことにしよう。



【2009/07/03 15:29】 | 学習進行状況 | コメント(0) | page top↑| 編集
学習再開-リスニング編
6月は中旬から旅をしておりました。

テキストやら辞書やら、iPodなど学習道具一式は持って歩いていたのだけれど、なかなか勉強モードにはなれませんでした。
その代わり英語環境には結構浸ってました。

その話はおいおい書きましょう。

今日はずっとリスニング。

リスニングにとっても良いサイトを見つけたので、これからはしばらくこちらの方を聴こうと思います。

Storynory

読み上げはナチュラルスピードで結構早いです。
文章がネイティブ向けの文章(だと思う)
ストーリーは子供向けなのだから、内容はやさしい。
単語もそんなには難しいのは出てこないのだが、熟語が多く、苦手な私は悪戦苦闘。
読み方に抑揚があって、聴いていて楽しい。
これをスッと理解できるようになればかなり力が付きそう。

このサイトは他にも色々と聞くものがあってしばらくは楽しめそうです。

Free Kids Audio Book

7月はまじめにがんばろう~
【2009/07/01 03:05】 | 学習進行状況 | コメント(4) | page top↑| 編集
音読ドリル40日目を終了して
4月1日から始めた、
國弘正雄&藤本信彦 式  英語しっかり上達!音読ドリル  <CD>國弘正雄&藤本信彦 式 英語しっかり上達!音読ドリル
(2005/06/23)
国弘 正雄伊藤 サム

商品詳細を見る
ドリル形式なので、毎日のペースを守れるし、記録をつけて励めます。
学習方法に自信のない方には、特にお薦めです。
「音読ドリル」のStep2の段階を終わりました。

Step2は10個あるテキストを毎日1個づつ消化します。ですから丁度10日かかります。
ちなみにStep1の時は3日でテキスト1個でした。

さて今回のStep2のメインの課題の「音読筆写」は非常にきつかったです。
音読筆写もステップ1と2ではやり方がちがうのです。
今回は、テキストをざっと見たあと、自分で書けるところまでどんどん書いて行きます。
書くのが止まったところでやめて、かけた文を後2回書きます。
この書ける所までというのがミソで、自分ではスラスラ書いたつもりの文が、イヤイヤ結構間違えていたりします。それで自分で「赤ペン」を入れながら、書いては修正し、書いては修正。
そういう風にやっているとたいした量の英文ではないのですが、かなりの時間がかかりました。
途中で嫌になったりするのですが、悔しいので結局いつも全部の「音読筆写」をしました。

この課題は結局は文章の暗記のようでもあり、おぼえている内容を再構築しているような勉強でもあるわけです。全ての暗記は難しいので自分で文を思い出し組み立てていきます。
一種のアウトプットにちかいでしょう。
さすがに脳がパンパンになりました。

しかしこの方法はかなりの力がつくと確信しました。


そして今日からはまた新しいメニューになって、使うテキストは同じ物ですが、今度はデクテーションが主な課題です。
課題の中には必ず音読のメニューも入っているので、ありとあらゆる方法でこのテキストを完全に自分のものにするようになっています。

この勉強方法を体験し実際に自分の学習方法の中に取り入れる事ができるようになれば、今後は自分の好きな教材ですすめていくことになります。
大変ですけれど、やればやるだけ確実に力のつく方法だと思います。

また50日目からは同じテキストを使いまた違う練習が提示されます。
全ての課程を修了するまでにあとのこり49日になります。

がんばります!
【2009/05/12 00:24】 | 学習進行状況 | コメント(0) | page top↑| 編集
「音読ドリル」step1を終了♪
4月1日から始めた「音読ドリル」の30日目を

本日無事終了しました~。


國弘正雄&藤本信彦 式  英語しっかり上達!音読ドリル  <CD>國弘正雄&藤本信彦 式 英語しっかり上達!音読ドリル
(2005/06/23)
国弘 正雄伊藤 サム

商品詳細を見る
ドリル形式なので、毎日のペースを守れるし、記録をつけて励めます。
学習方法に自信のない方には、特にお薦めです。

Yay!


これで、とりあえず90日分の3分の1を消化しました。
毎日1課を順調1ヶ月も進めれた事が奇跡(大げさ?)のような気がするE.Babyです。
でも本自体はとてもよく作られていて、毎日書かれてある事を淡々とこなしていくだけなのですが、この学習方法をやっていると沢山の気づきがありました。
完全対和訳がついているのですが、学習の過程にそれを読むという工程が毎日あります。
これが簡単な英文なのでストーリーというか、内容がすっかり頭に入っているつもりで、次の日も読むのですが、これが毎日発見があるのです(笑)
いかにいい加減に読んでるか解ります。
いや、本人は必死に読んでるのですが、細かいところを読み飛ばしているんですね、きっと。
内容をつかむので、いっぱいいっぱいなのかもしれません。
それにしても1日の学習量が、リスニングを1回、和文を読む1回、精読3回、聞きながら英文を目で追う1回、CDと一緒に音読3回、音読筆写、CDなしで音読2回。
この学習工程を 1Textに3日かけるのですよ~~

「もう、わかりきってるって!」て、思いながら取り組むわけです。

でも、それにもかかわらず、毎日、新しい発見がある!

これって、すごくないですかぁ~~?

いままでNEWSとかの英文を読んで来たけれど、わかったつもりで終わらせていたんだろうな。
そのあと、復習した事もないし・・・
なんか身につかない無駄な空回りをしていたような気づきをこのドリルをしたおかげで得る事が出来ましたよ。ほんと。
なんでもコツコツです。 ぁぃ。

そして明日からはPart2になり、またText1に戻り、新しい学習方法が指示されます。
それもまた、楽しみです。

何だかやればやるほど、深く英語を理解できるようになっています。
学習方法も身につけれるし、日々上達を感じるように作られてる。
中身の英文は凄く簡単なので、興味のある方は是非本屋さんでチェックしてみてください。
特に、自分で学習をコントロールできない私のような方には、超お薦めです。


ドリルって、大人にも効くんだね、子供専売特許にしておくのはもったいないよーー。





【2009/04/30 17:34】 | 学習進行状況 | コメント(2) | page top↑| 編集
学習のルーティンワーク化 routine work
久しぶりの更新です。
4月から始めた新しい学習方法も早くも半月を経過しまして、何とか日々の学習パターンが身についてきました。

今回の計画は、色々なところのサイトを参考にさせていただき、そして今まで試してきた方法で自分にあってる物を取り入れ、入念に計画をしました。

これまでの5年ほどの英語学習のなかで、何百回計画を立てたでしょうか(笑)
ほとんどが挫折しております。
しばらくは続けるのですが、何かの拍子で計画が狂いだしたり、ほかの事に一生懸命になったりでいつも途中で放り投げてしまいます。

今思えば、敗因はいくつかあります。

1.自分に合わない学習方法を盛り込んだ
1.計画を始めるきっかけ作りをしなかった
1.やるべき量を明確に決めなかった
1.決めた学習をするやり方を具体的に決めなかった
1.学習の流れを目に見えるようにしておかなかった


まだ色々とあるとは思うのですが、一番の敗因は計画した学習を始めるまでが一番のネックで、それの対処をしなかったこと。
やるべきことをいつになっても始めなくて、結局はダラダラと勉強していたことがいちばんかいぜんすべきことだったのですが、さて、それをどうやったいいのかが皆目解りませんでした。
ストイックに学習されてる方たちはどのように「さて始めるか~」と始めているのでしょうか?

私の場合、今回は学習のスターターとして、「音読ドリル」と言う本を使いました。
國弘正雄&藤本信彦 式  英語しっかり上達!音読ドリル  <CD>國弘正雄&藤本信彦 式 英語しっかり上達!音読ドリル
(2005/06/23)
国弘 正雄伊藤 サム

商品詳細を見る
ドリル形式なので、毎日のペースを守れるし、記録をつけて励めます。
学習方法に自信のない方には、特にお薦めです。

まずは、何をさておきこのドリルをやる!と決めました。
なぜなら、このドリルは、毎日何をやるかを大きな文字で書いてあるのです。
書いてあることを一つ一つこなせば、それで1日分の学習は終わります。
これがすごくいいんです!
やり終わると軽い達成感があります。
小さなメモ欄にその日の感想を書いてお終い。
本当に良く出来てます。

そしてこの学習で私に一番合っていたのが、7つの学習課程の中にある「音読筆写」なのです。
この書くという作業が私には凄く合っています。
もともと手を動かすことが好きなので、ただひたすら「音読」するよりも100倍楽しいです。
それに眠気も吹っ飛びます!

おかげでこれまでの14日を順調に突き進んでいますが、この2週間の間に、このドリルの学習方法がかなり強力に英語力をつけさせていると実感するにあたり、今はこの学習方法を使って3つほどの教材に取り組んでいます。特に最近はまっているのがNHKの「英語でニュース」なのですが、これはご存知の方も多いと思いますが、スクリプトと音源が提供されており、さらに、音源は学習用の速さであり、量もこのドリル式学習方法でやるのには、多すぎず丁度良い量です。このドリル方式ではひとつのテキストを3日間やるので、毎日更新されるニュースをやりますと3本のニュースを常に抱えてることになり、これはかなりタフな学習です。
しかし、やるべきことが目の前にあるというのは非常に楽しいことです。
いままでの何をやるべきかと悩んでいたことを思えば、サクサクとするべきことをやる楽しさを正に、実感しています。
そしてこれが世間で言うことの「ルーティンワーク化」ということなのだと気が付きました。
学習もルーティン化すれば、考える事もなく淡々とこなすだけなのだと。
そこで、そのルーティン化した学習を表にし、それを見ながら学習をしてみて、よりスムーズに次の学習に取り組めるように、少しづづ改良を加えていました。
そのおかげで、今、非常に学習のリズムに乗っています。
何の苦労もなく毎日5時間ほど学習できてます。

モチベーションも大切だけれど、自分にあった学習の仕方を知ることは、それ以上にもっと大事なことではないかと思います。つまり何をやってるか(どんな教材)をやってるかを書いている人は沢山いるのだけれど、どのようにやるのかという情報は極端に少ないような気がするのは、単に気のせいでしょうかねぇ。

とりあえず、3ヵ月後が楽しみです♪


【2009/04/15 00:26】 | 学習進行状況 | コメント(2) | page top↑| 編集
2008年3月下旬学習進捗状態
タイトルが凄い!
全部漢字だ。

めずらしい・・・

最近すっかりハマっている学習方法の「音読」

利用している本話すための英文法 中級編 Part2―必ずものになる毎日順調に進んでいます♪

学習本で計画通りにまともに進んだ本てコレぐらいじゃないだろうか・・・
でも本当にこれは良い!!!!

コレだけ効果を実感できる学習は、わたしにとっては(あくまでも私です)初めての経験です。
そして暗唱する例文がものすごくいい!!!
覚えて使いたくなるような例文です。
だからやる気というか、知的刺激がたくさんある。
だから、楽しい~~~。

たてた計画よりもかなりがんばって、今月中目標の350番を今日通過しました。
残るは、279例文です。

一通りやったら、今度は日本語から瞬間に英語を出せるようにしようかなぁ~
復習もドンドンやらないと、もったいないからね。

昨日は「音読とシャドーイング」をずっと続けて、成功した人の軌跡のブログを読んでいました。
「MBAホルダーが語るノンネイティヴへの道」さんの、留学までの奮闘記を読んだんです。
ものすごいやる気と、元気と、勇気をもらいました。
その人の学習の様子をずっと読んで行って、最後のほうのMBAの最後の講義は特に感銘を受けました。思わずコッチもうるうるしてしまいました。

勿論頭の構造が私とは、違うのだろうけれど、めげないで同じ学習方法を続けた姿勢に感動しました。
そして同じメソッドで奥様も一気に英語能力を身につけたそうです。
素晴らしい。
結局はどんな勉強方法でも、迷わず続ければ、いつかはものになるのでしょう。
しかし、わたしの場合は、「音読」があっているのかもしれないと最近おもいます。

文法書とにらめっこしていたときの「眠たさ」から解放されました。
音読で文法も覚えればいいのでは?
単語も音読すれば?

リーディングは興味のある本を読めば?

ヒアリングは最近聞いてるラジオでのAFNが楽しい~
これは、まだ意味をつかむスピード処理能力が遅いので、理解が数パーセントなのだけれど、音が拾えるのです♪
これが嬉しい~~

雑音ではなく、言語なのです。

だから、ものすごく聞いていて楽しい。
苦痛じゃない!
CDのきれいな英語と違うけれど、生の英語がたのしい。

聞き込んで、すばやく意味を処理できるようにがんばるぞーーー!

元気100%のE.Babyの今日この頃でした~~

【2008/03/26 04:27】 | 学習進行状況 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
学習状況記録 3月中旬
今月の大きな目標である話すための英文法 中級編 Part2―必ずものになるの音読ですが、1例文を80回で、1日10例文を音読なのですが、いまだがんばって続けております。

ただいま、223番までおわりました。
計画では16日までに230番の予定でしたので、順調に進んでいます。

それとは別の勉強があまりはかどっていません。
それというのも、今週は春の畑しごとを集中してやっておりまして、とりあえず「音読」だけはなんとか消化しよう~と言う気持ちでやっているのですが。
そのほかはなかなかできてない状況です。

あとは図書館で借りてきた本をかったぱしから読んでいます。
日本語の本って、なんて読みやすいのでしょう♪

英語スピーキング スキルアップ BOOK (アスカカルチャー)英語スピーキング スキルアップ BOOK (アスカカルチャー)
(2004/04/15)
植田 一三、妻鳥 千鶴子 他

商品詳細を見る


ちょっと検索! 翻訳に役立つ Google表現検索テクニックちょっと検索! 翻訳に役立つ Google表現検索テクニック
(2007/07/21)
安藤 進

商品詳細を見る


親しき仲にも冷却あり親しき仲にも冷却あり
(1993/11)
森 瑶子

商品詳細を見る


英語できますか?―究極の学習法英語できますか?―究極の学習法
(1998/08)
井上 一馬

商品詳細を見る


遠山顕の5ワード英会話―短い言葉で気持ちが伝わる表現集遠山顕の5ワード英会話―短い言葉で気持ちが伝わる表現集
(2003/06)
遠山 顕

商品詳細を見る


Language Shock: Understanding the Culture of ConversationLanguage Shock: Understanding the Culture of Conversation
(1996/12)
Michael Agar

商品詳細を見る



アルジャーノンに花束を [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックスアルジャーノンに花束を [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックス
(1999/05)
ダニエル キイス

商品詳細を見る


ルビ訳という本を初めてみました。
何冊か手にとってペラペラ眺めていた時は気が付かなかったのですが、漢字に打ってある「ルビ」と同じぐらいの小ささで、色も薄く全部ではないけれど、少しだけ難しそうな単語やフレーズに日本語訳が付いています。
読まないようにすれば意外と目に入りません。
これはなかなか良い感じです。

とにかく英文を読んでいるストレスがあまりありません。
多読のようにザーと読んで行って、どうしても気になる所だけ、ルビを頼りにすれば、解らないままに読みぱなしにするよりは、ボキャも増えると言う物です。

ノウハウ本を先に読んでしまったので、これから小説をゆっくり愉しみます。

また、更新遅れるかもしれないですねぇ。
【2008/03/15 03:57】 | 学習進行状況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
2008年3月上旬の学習
今月の目標である「必ずものになる話すための英文法」の音読学習、取り合えず毎日ノルマを達成しています。

只今予定より進んで、180番目を終了。
リーディグの社説を毎日1課題読むのは、遅れ気味です。

音読1例題80回x10題はかなり時間取られます。
他の事をしながらでは「集中して」と言う主旨から外れるので、それだけを集中してやっているので、時々時間がもったいないような気もするのですが、明らかに頭の中の「英語脳」が出来つつあるのを感じます。
例文を書いた音読カードを作って、それをみながら音読してます。
その音読カードを作る時に、和文をみて英作をしてみるのですが、細かいミスは別として、語順が完全出来上がってスラッとでて来ます。
自分で英文を言ってから、本で確認して「おおーー」と心の中で、小さいガッツポーズしています。

いままでは、「え~~とぉ~~」って感じだったので、自分的にはとても嬉しいです。

とはいえ、まだまだ、やっと、やっと、中学生英語ですけれど。

とにかく上達が速攻で感じられる勉強って、少ないので今は楽しんでやっています。

ブログの更新途絶え気味~~~(笑)

【2008/03/09 02:25】 | 学習進行状況 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。