FC2ブログ
学習方法について
今日こそは「L]と「R]の聞き取り100パーセントを目指して!
とレッスン前にあわてて発音サイト「音の素」で練習する。

始めの挨拶の時にその話をしたら、チューターがえらく感動してたので、もう一つの
[30音でマスターする英会話]
の方も教えてあげる。
勿論チューターには必要ないのでしょうけど、他の生徒さんの為にもなると考えたのでしょう。

こういうレッスンをどのくらいしているの?ときかれたので、1ヶ月半ぐらいかな・・と言ったら、ビックリしていた。

長いこと英語を勉強している人を教えているけど、そういう人ほど間違った発音を治すのが難しいのだそうだ。

決して私が上手に話せるわけではないのだが、発音に気を付けてしゃべってるのがいいのかな?

その分超スローな会話になってるけど・・。
「今は聞きにくいでしょうけど、ガマンしてください」と言ったら「そんなことないです」と言ってくれた。
まぁ~お世辞半分としても嬉しい。
「急がば回れでしんどくても、この勉強方法がいいと考えたんです。」と言ったら、チューターもまったく正しい方法だと言ってくれた。
今日は勉強方法を認めてもらったお陰でなんだか気分が良かった。

でも、発音も大事だけどねぇ~、簡単な文法ぐらいはなんとかしたいよねッ。

Do you ~ で始まる疑問文の応えは方は、[Yes,Ido.][No,I don't.]なのは中学1年生でも知ってるのに、イェ~スとか、ノォゥとか言えば済むと思っている自分が悲しい・・。

YESとかNoは取りあえずの反応で、言いながらその次なんて答えようと頭の中グルグルしてるんだよね。ホントのところ。

ところが今日は、このDoを使って返事が出来るようになった。
使った方がなんだかスッキリ違和感がない様になってきた。

ムフッ、ちっとは成長したかな?

----------------------------------
チューターのコメント

Your pronunciation is improving steadily. I am impressed that you are actively seeking good training methods.

You are on the right track. Keep it up.

■ Thank you! I'm flattered.
【2004/11/18 04:58】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
「B」と「V」の発音
最初のレッスンのpuronunciationの練習

BとVの音の違い

Vは前歯で下唇を軽く噛んでとは知っていたが、ビブラート音を出さないと意味がないらしい。ビリビリとした音を出す

Bはいつも悩んでいたのだけれど、日本語のビーと同じように発音すれば良いとのこと。

このレッスンであいまいだったVとBの発音がスッキリした。

ただし、聞き取りはまだまだあやすぃ・・

----------------------------------
チューターのコメント
It must have been very difficult to study after so little sleep today. Please practice b's and v's, as well as r's and l's. Your responces are getting a lot faster than before.

そうそう前日ネットの最近話題の「電車男」を読んでいたお陰で、チョット寝不足だったのだ。
それが聞き取りに影響してるとチューターは思ったのかもしれない。
最善の授業を受けるには体調にも気をつけないと。

----------------------------------
回線の状態が良くなかったので、トラベルがあったが、その時は日本語が多くなる。
こういう状況の時に英語で話せるようになると素晴らしい。
頑張りましょう!


【2004/11/17 16:35】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
LとRの発音について
グロチャのレッスンは、簡単な挨拶と世間話をしてから、まずはリスニングテストをするのが最近のパターン。

なかなか上達しないLとRのヒアリング。

最初の2問がことごとく間違っていたので、先生にひょっとしたら勘違いして覚えてませんか?(勿論英語で)と聞かれる始末。

何処か聞き取るポイントがずれてるのかもしれない・・。
再度発音チェックをしなければ。

発音は75パーセントの正解率で次のレッスンへ。

SIDE BY SIDEの絵を見ながらチューターの質問に答えていく。
が、何でこんな簡単な言葉がつっかえつっかえ七日・・。情けな!

家の話になったので我が家についてのQ&A

家の大きさを言う表現を教わる
a 10 meters by a 10 meters 10メートルx10メートル

玄関は
a two hundred fifty centimeter by one hundred fifty centimeter.
250センチメートルx150センチメートル
日本語だと2.5メーターというけど、こういう風には今は言えない。
とりあえず、つまらずにセンチメートルという言葉を使えた事によしとしよう。

家の話でもりあがったので、チューターの家には大きなサクランボの木があって、毎年100kgも収穫するのだそうだ。
半分は売ると言っていた。
鹿や沢山の鳥に食べられちゃうけど、それでもそのくらい収穫出来るそうだ。
まったく羨ましい..

----------------------------
New words

marvelous
(信じられぬほど)驚くべき,不思議な;ありそうもない《◆wonderfulより強意的》

チューターが我が家を褒める時に使った言葉。ハハハ。
-----------------------------
今日は比較的英語で良く話した。
充実度100パーセント!

-----------------------------
チューターのコメント
I am very certain that your pronunciation has improved a great deal over the past week. Your ears are getting good, too. Please note that r is rather round sound whereas l is sharp sound with a flap. See you tomorrow.

「R」はやや丸く、「L」はピッシャとした音であると書いてある。



【2004/11/16 16:22】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
相も変わらず・・。
いつもより1時間遅いグロチャのレッスン。
ところが昨夜PCの録音ソフトを使った時に音の設定を変えたのが災いして、コチラの音が音声チャットに乗らず、2回も再起動をしてしまった。
途中でハタッ時がついた時は、20分も過ぎていた。

========レッスン========
■ LとRの発音テスト、75パーセントwhoops!!
■ sとshの発音。これがまったくダメ。
THの発音は、sよりもやわらかく・・。
との注意をうける。
mmmm・・・・。難しい・・。

Linkingの練習。

Side by Sideは「House」をする。

Basementにある「water heater」 の話からドンドン「カナダ」の生活事情と日本人のお湯の使い方の違いを話しているうちに雑談になって行ってしまった。
それはそれでとても楽しかった。
が、半分以上日本語だったのが悲しい。
こういう話を英語で出来るようにならないと、日常会話とはいえないよね。

久しぶりのフリートークだったけど、何回かに1回はフリートークもいいかもしれない。
後で録音を聞いたら、ホント笑ちゃう英語はなしています。

日曜日の夜に違うチューターの無料体験を申し込もうかどうか思案中。
ただなら、そんなに話せなくても使った方がいいのだろうか・・。

フリカンバーセイションは、スタートの時のドキドキが(プレッシャー)がきッついのよね。(笑)

チューターにコチラのHPを見てもらった。
ちょっとだけ、仲良しになった気分。

さっき明日の申し込みを済ませた。
明日はPM1:00.
その後ダッッシュで歯医者です。

明日はパーフェクト?
-----------------------------------
チューターのコメント
The pronunciation of th should sound somewhat softer than s. Your ears and mouth are coming along.
【2004/11/15 05:08】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
今日で5日連続か・・・。
5日でこれか・・。

日曜日の今日は、畑をやるつもりだったので、レッスン時間をいつもより早めにして、AM11:00にした。
昨夜はさすがに疲れていたので、AM4:00頃寝て、9時過ぎに目が覚めた。
起きた時はかなり眠かったけど寝なおしてたらレッスンの時ボケボエになりそうなので、COFFEEを飲んでcomputerに向かう。

昨日指摘された「TH」の発音を、いつもの発音学習サイト「英語・音の素」で"th"の発音を練習する。
ココのサイトは本当に素晴らしい!
真剣に英語をマスターしたい人は、一度は訪れるべし!
それにしても、自分では説明どうりに発音してるつもりでもヤッパ、なんかぁちがうんだよねぇ。
それにそのとうりに発音して単語を続けると舌をかみそうになる。
もうこれは発音の練習と言うよりは、お口の体操ですね。(笑)

=======Today's practice==========
■ pronunciation
LとRの発音聞き分けテスト
thing   
sank

thank
sank

thimble
symbol

これの発音練習をする。

■ in The Classroom
位置を説明する練習をする。
しかし、チューターの質問の意味を理解するのに時間がかかり、尚且つ説明する文を作りながら、尚且つ発音を気にしながら話すのは、至難の技。
相変わらず、the a is などが抜け落ちている。
基本がいかにいい加減なのかと思い知る。

目の見えない人に説明できるぐらいにならないと・・。

みっちり復習しよう。
----------------------------------------------------
夜は相変わらずレコーダーに発音を吹き込んで練習する。

★ The lady who bought a flower from me is walking over there.

少しは舌が回るようになったかな?



【2004/11/14 04:31】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
グロチャ4日目
 
今日は脳みそ腐ってた!

貴重なレッスン時間なのに、もう一つパッとしなかった。

というのも、猫が行方不明になって探したり心配したりして、寝不足だったのもあるけど、復習に身が入らなかったせいだと思う。

このグロブをカスタマイズしたりするのが面白くて、それに時間を使いすぎてしまった。

===============レッスン===============

■ side by side [in the Classroom]
絵を見ながら、物の名前を言う。
簡単な事なのに全然スラスラ言えない。
何て言おうかと考えていると、発音がまるでなっていない。
発音を気をつけると、the,a,is,が何か一つ抜けている。
テキストを見ながら読むのと、自分で物の説明をする事のいかに難しい事か!

This is a book on the desk.

たったこれだけの文章が、スムーズに言えない。
まったくトホホです。

■ LとRの発音テスト。
今日は80パーセントの正解率。
なんとなく違いが分かったような気がしたものが、ガタガタと崩れてしまった。

■ ”TH”の発音がダメらしいい。
この発音を使うのはアメリカ人とあともう一つだけで、ドイツ人もこの発音は出来ないらしい。
と言っても、それは言い訳であるから、ちゃんとマスターしないと。
仕事場にて、ズィーズィーと奇妙な音を立てて練習したけど、知らない人が見たら、まったくのアホに見えるに違いない。

■ 挨拶の練習をしたいとお願いしておいたのだが、「フリートーク」はやっぱり大変。
何が大変って、相手が言ってる言葉を理解できない事には返事のしようもなく、分かったとしても文をまとめるうちに、会話の熱が冷めてくる。
これではテンポのいい会話は当分むりですなぁ~。
どんな勉強をしたらポンポンと英語がでてくるのか、ちょっとまた落ち込んでしまった今日でした。
【2004/11/13 01:42】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
グロチャ3日目
  

イヤイヤ今日も楽しみました!

だんだんリラックスして受けれるようになって来た。
でも今録音を聞きなおすと、「Uuu..m.Auuu....」が見苦しい・・。
聞き苦しいと言うのか?この場合は。

何かの本で英語教師(ネイティブ)が日本人の「ウゥー、アァーm
」がかなり気になると書いてあるのを読んだ事がある。
言葉に詰っているときは、「ウーアー」言わず黙って考えなさいということらしい。

「ウーアー」連発する方としては、音を出してないと「この人どーしちゃったの?」と思われるんじゃないかと気が気ではないのだが。。

レッスン。

■ Pronunciation 昨日の復習と、新しい言葉。
この復習と言うか、テストがいいですねぇ~。
なぜって、全然マスターしていないとちゃんとわかるから。(汗)
自分ではわかったつもりでいた、RとLの発音が、やっぱダメじゃん!
■ Defining Relative Clauses(限定用法の関係代名詞)
昨日はこれの例題を詳しくやったわけだが、今日は日本語をTranslate:した。
つっかえつっかえだけど、関係代名詞を使った文を自分で作れるなんて!
E.Babyは3歩ぐらい歩けるようになったのかな?フッ。

■consonants(子音)
Linking with T/D 子音を繋げて話す。TとDで終わる単語の場合
これが難しいですねぇ。
舌をかみそうになります。
でも、上手く言えた時は凄く英語の上手な人のような気がして、なかなか快感です。(たぶん10回に1回ぐらい)

■ Side by Side の絵を見ながら英語の名前を言う。
こういう勉強の仕方もいいですね。
まずは私が名前をあててから、チューターが正しく説明してくれると言う進め方です。
自分の出来具合をチェックしながらやるのは大好き。
ちょっと、クイズぽいから。
ダメモトで言って見るのは楽しい。(間違っても命はとられないからねぇん)

先生に明日から挨拶のやり取りを5分ほどやって欲しいとリクエストをしたら、明日はバッチリやりましょう!と言われたので、またまたチョットナーバス!
I'm scary next lesson !





【2004/11/12 05:47】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
グロチャ2日目
グロチャ2日目。

チョット馴れて、気持が落ち着いてきた。
少しづつテンポアップしてるのかなぁ。
レッスンの以外のコミニュケーションを取るのにすんなりと英語が出てくるようになっていた。

自分なりに自習していたのが良かったのか?

I could't catch your voice.
とか、
I don't know the word.
とか、
Could you give me a spell?
とか。

出来る人から見たらなんということない言葉だけれど、これがすんなり(ポロリ)出てくると言う事が私には驚異!
(この文合ってるよね・・)

昨夜レッスンが終わってから色々反省する事しばし。
でも、今回は集中レッスンをしようと考えているので、昨夜の反省が今日に生きるのだ。と思う。

で、忘れずにレッスンをICレコダー(recorder)に録音した。
PCから出る音のボリュームが小さすぎたのでチューターの声が小さかったけど何とか聞き取れた。

自分では結構話してるつもりだったけど、空白の時間が多すぎる!!
お互いにPCの操作をしてる時などにモット英語で何か話しかけるようにしよう。
と、これが今日の反省。

とりあえず明日と、あさってと2日分予約する。

チューターも集中レッスンは物凄く伸びますよと言ってくれた。

来週も出来たらズッと続けてやりたい。

それにしても、録音を聞くと、やっぱりBABYな私の英語でした。悲しい・・・

【2004/11/11 05:05】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
グローバルチャット再開

9月に初めて数回やったきりでお休みだったグロチャをやった。
チューター(家庭教師)は、初めてグロチャを体験した時の、グロチャでは唯一の日本人の方だ。
最初にとても誠実で感じの良いチューターだったのでその方にズッと教わろうとその時思ったのだが、体験版を受けてからすぐに日本に帰る用事があるとのことで、レッスンを受けれなかった。
その後、発音をマスターしないと聞き取りも出来ないという事を書いてあるサイトを見つけ、それからはマイクに自分の声を吹き込んで聞きなおして発音のレッスンをするという事に熱中。

自分の発音のあまりのひどさに愕然としたと言うのも一つの理由ではあるが。

発音の練習をしていて良かったてんが一つ。
それは使いたいセンテンスを見つけて何回も発音を練習するわけだが、自分で舌が良く動くようになってまずまず納得が行くまでやると、そのフレーズをしっかり覚えているということなのだ。

頭より、口の方が覚えている感じで、ペラペラと言ってしまってから、「あれ?今なんか言ったかな?」と言う感じで言葉が出てくるのだ。

1日1フレーズ、こうやって覚えていけば日常会話ぐらいはなんとかなるかも・・。なるか?

それで昨日思い切ってグロチャの最初に受けたチューターに予約を申し込んだと言うわけ。

そしたらヤッパリ最初にピンと来ただけあって、わたしの納得出来るレッスンをしてくれた。

まず単語の発音をやって、その単語を使ったフレーズの説明とエクササイズをやる。
まぁ~ココまでは普通なんだけど、このチューターはそのあとこの文法の使い方で何か言ってくださいと言うのだ。
私がとっさに言葉が出なくって、「うー、あー。」と言ってもじっと待っていてくれる。

今まで1年間文法をやってきたのを、今度は実際に使えるようになるレッスンをこれからドンドンやっていこうと思っている。

これから新しい勉強に入るのをいい機会に、この英語成長記を付けようと思いついた。
そして、日本人のチューターだからといって、ラクチンに日本語使わないで、なるべくレッスンの間は英語でコミニュケーションをとろうと、今は考えている。
明日も(今日?)レッスンがあるのだ。
なんだかワクワクしてきた。
昨日のナーバスな気持とは正反対。
ゲンキンな私です!

【2004/11/10 05:00】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
前ページ | ホーム |